本格的な絶品スパイスカレーの簡単レシピ!クミンや隠し味とは?自宅で作れる!

 

こんにちわ♩サマリー管理人です。

「スパイシーな本格カレーが食べたい!」
「自分でつくるカレーってイマイチ…」
「簡単にお店のようなカレーがつくれたら!」

もはや国民食!ともいえるカレー。大人から子供まで大人気の料理ですよね?そんなカレーをもっと美味しく作れたら!と思ったことはありませんか?お店のカレーと比べると自分で作ったカレーって「何かが足りない」そう感じてしまう方も少なくないはず!

そこで今回は自分でも作れる!スパイスを使った本格的な絶品カレーをご紹介。しかも簡単に身近にある材料で作れるレシピです。

まずは簡単にカレーの歴史についてご紹介します。

カレーの歴史とは?

美味しいカレーを作る前に、まずはカレーの歴史にふれてみましょう!

今さらですが…カレーライスとは、カレーをご飯にかけて食べるラーメンと並ぶ国民食!その歴史は18世紀、インドからイギリスに伝わった後、イギリスから明治時代の日本へ伝わったと言われています。日本では略して「カレー」と呼ばれることが多く、学校の給食メニューの人気アンケートでも上位常連の料理です。

このカレーライスが家庭料理として普及しはじめたのは大正時代に入ってからでその頃は”カレールウ”を小麦粉とカレー粉をバター等で炒めて作り、それをスープで伸ばしてカレーソースを作っていたそうです。

 

カレーが普及したきっかけ

今や誰もが知っているカレーライスですが、普及したきっかけは『富国強兵政策』にあるようです。これは明治政府の下で軍人を鍛えるために高タンパクで栄養価の高い料理の提供が必要となった際に硬い肉でも煮込むことで食べやすくなり、リンゴやハチミツなどで甘みをつけ美味しく食べられるカレーライスが重宝されたようです。その後、海軍や陸軍の食堂で人気となり給食のメニューでも食べられる機会が増え、日本人の栄養摂取のためには欠かせない料理となったのです!

 

カレーを本格的に作るには?

私たちに身近な料理で多くの人が食べたことのあるカレー!現在では様々な市販のカレールーが登場しており、市販のカレールーを使って作る方も多いはず。ですがカレー好きの人ならば「本格的にスパイスから作ってみたい」と思う方もいらっしゃるのでは?

 

カレーの基本は5種類のスパイス!

スパイスと言えば種類も豊富で【香り・色・辛み】と3種類のグループに分かれています。目的ごとに使うスパイスは変わってきますが、それらをバランスよく配合することで本格的なカレーを作ることができるのです!そしてカレーには基本的な5種類のスパイスがあればOK!どれもスーパーなどで手軽に買えるものばかりです。

 

カレーに香りを付けるスパイス

クミン

香りとほろ苦さが特徴のクミンは、カレーには欠かせないスパイスの1つ!単体でもカレーの香りを感じられるほどで独特なカレーの風味はクミンによるものなのです。

コリアンダー

インド料理に使われるスパイスの代表選手コリアンダー。レモンピールのような苦味と柑橘系の甘い香りが特徴的で種子の形のままか粉末で市販されています。

カルダモン

カルダモンには独特の甘い香りがあるのでカレーのほかチャイなどにも使われています。「香りの王様」とも呼ばれるほど香り高く、ほろ苦さと辛みはカレーには欠かせません。

 

カレーに色を付けるスパイス

ターメリック

カレー特有の黄色を出すために欠かせないスパイス!”ウコン”とも呼ばれ、お馴染みですよね?薬草のような独特の香りとほろ苦さが特徴的です。

 

カレーに辛味を付けるスパイス

カイエンペッパー

カイエンペッパーとは”唐辛子”のこと。辛味の代表的なスパイスですよね?完熟した赤唐辛子の実を乾燥させた強い辛みのある香辛料なので入れる量には注意が必要です。

 

カレーに入れるスパイスのバランス

スパイスを使った絶品カレーを作るためには、基本となる5種類のスパイスのバランスがポイントになります!とはいえ、スパイスの配合に決まりはないのでお好みでスパイスをブレンドすればOK!カレーの基本となるクミンをベースにお好みのバランスでいいのです!

ブレンドの際の目安としては

・クミン 50~60%
・コリアンダーやカルダモンが20~40%
・ターメリックが10~20%
・カイエンペッパーで辛みをプラスする

といった配合になります!

さらに【シナモン】【クローブ】【オールスパイス】など、香りを付けるスパイスをお好みでプラスしてもいいですね!試行錯誤しながらオリジナルのバランスを見つけてみるのも楽しいですよ。

 

スパイスで作る!簡単絶品カレーのレシピ

スパイスの基本がわかったところで、実際に絶品スパイスカレーを作ってみましょう!

【1】あらかじめスパイスを混ぜ合わせて、”カレー粉”を作っておきましょう!粉末タイプのスパイスを分量通りに用意します。

【2】フライパンでスパイスを焦がさないように炒め合わせていきます。

【3】スパイスの香りが立ってきたら火を止めて完成です!これで”カレー粉”はOK。

【4】次にフライパンに油(バターだと濃厚に仕上がります)をひいて、みじん切りにした玉ねぎがほんのり黄金色になるまで炒めます。

【5】玉ねぎを鍋に移して、先ほど合わせておいた”カレー粉”と塩を加えます。

【6】さらに【水・トマト缶・ヨーグルト・ミルク】などの水分を加え、15分程度煮込んでカレーソースを作ります。この時、加える水分はお好みでOK!後から入れる具材との相性や、仕上げたい味に合わせて調整してみてください。

【7】煮込んだソースの仕上げに、すりおろした生姜とにんにくを加えます。

【8】基本のカレーソースが完成しました!後は、お肉や野菜など好みの具を加えて煮込めば、インドの家庭で作るようなスパイスカレーが出来上がります。

 

カレースパイスはどこで買えるの?

今回ご紹介した基本となるスパイスはスーパーなどで買えるものがほとんどです。カレールーなどを陳列している隣に”スパイスコーナー”があることが多いので気になった方は足を運んでみてくださいね。また最近では、100円ショップでもスパイスを手に入れることが可能です!小さめの容器で売られていることが多いのですが使いきりやすいのがメリット。100円なら価格も手頃なので何種類か揃えるのにも便利!一度、お近くの100円ショップのをチェックしてみるのもおすすめです!

 

まとめ

今回の本格的な絶品スパイスカレーのレシピについては参考になりましたか?お店のようなスパイシーカレーって何だか難しそうなイメージでしたが意外にもシンプルで簡単でしたね?確かに本場インドではカレーといえば家庭料理”お母さんの味”です。各家庭でレシピが違うようにこれといった正解がないのも事実!なので色々と試しながらあなただけの”本格的な絶品スパイスカレー”を作ってみてくださいね。

 

 

関連記事

  1. スムージーのレシピ!野菜や果物スムージーの作り方!効果や人気についても紹介

  2. 熟成魚【エイジングフィッシュ】が話題?食べれるお店やその作り方とは?

  3. タピオカ 写真

    タピオカを手作りで作るには?味や種類について!魚の卵ってホント?

  4. チョコミントのアイスやお菓子!セブンやファミマで買えるスイーツ【36選】

  5. 【中華街】食べ歩きおすすめグルメ!小籠包・スイーツ・北京ダックなど紹介

  6. 原宿キャットストリートにオープンしたティファニーカフェの魅力!営業時間やメニューとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。